ミノキシジルによる発毛治療

img-1

薄毛の症状に悩んでいる人のための発毛治療の方法としては、髪によいとされているサプリメントを常用するという方法もありますが、医薬品とされる成分が含まれた外用の発毛剤を塗布するという方法のほうが一般的であり、効果も確実であるといえます。



発毛治療のためのこうした医薬品には、ミノキシジルという成分が多く用いられています。



ミノキシジルというのは、頭皮に栄養分や新鮮な酸素を送り込んでいる毛細血管の流れをさかんにするというはたらきをもつ物質です。



そのため、これまでは停滞しがちであった髪の毛の生え変わりのサイクルを正常なものへと整えて、抜け毛防止、発毛促進といった、幅広い発毛治療効果が見込まれるのです。



現在、このミノキシジルを配合した医薬品は、薬局などでも気軽に入手することができる市販薬としても販売されています。



ただし、市販薬の配合成分は、副作用のおそれが少ないように、低濃度のものとなっています。



そのため、発毛外来などをもっているクリニックで診察してもらうようにすれば、成分であるミノキシジルは同じでありながらも、市販のものよりもさらに高濃度に配合された医薬品を処方してもらうことが可能です。



ミノキシジルが医薬品であるとはいっても、即効性のものではなく、発毛治療をはじめてから実際に目立った効果が出るまでには、標準で半年程度は待ったほうがよいとされていますので、日々忘れずに適量ずつを気長に塗布することが必要になってきます。



関連リンク

img-2
女性も発毛を目指すなら医療機関で

発毛に興味がある人といえば男性というイメージがありますが、実際は女性の中にも薄毛の悩みを抱えている人はたくさんいます。薄毛は男性ホルモンが主な原因とされているので、女性には縁遠いもののように思われがちですが、現実はそうではありません。...

more
img-2
薄毛を解消したい方は発毛治療を受けましょう

40代頃から抜け毛が目立つようになる男性は多いですが、人によっては20代からすでにおでこが広くなっていたり、頭頂部の毛が極端に少ないなど、薄毛が目立つ状態になる方もいます。薄毛の原因は遺伝以外にも、ストレスや、喫煙や暴飲暴食といった普段の生活習慣が影響しているので、昔のように髪の毛の量を増やしたいなら、これらのことに注意する必要があります。...

more
top